総量規制

総量規制とは

総量規制と言う言葉をご存知でしょうか?

 

総量規制とは、消費者金融や信販会社などでお金借りる時にかかる規制の事で、年収の3分の1までしかお金を借りる事ができないと言う規制の事です。ご存知の方もいると思いますが、今回は総量規制について説明させて頂きます。

 

【総量規制】
(例)年収が300万円の場合

 

年収300万円÷3=100万円(借入可能額)

 

総量規制とは、上記の表を見ていただければわかると思うのですが、年収が300万円の人は借入できる限度額が100万円までとなっています。ですから、年収300万円の人が消費者金融で150万円借りる事は不可能なのです。

 

しかも、借入できる限度額なので、A消費者金融から100万円借りていて、B消費者金融から100万円借りる事は不可能です。A・B双方で100万円までの借入額となるからです。

 

総量規制の対象は消費者金融のキャッシングや、クレジットカードについているキャッシング枠も同じになってきます。つまりクレジットカードのキャッシング枠で20万円分の買い物をしている状況で消費者金融で100万円の申込みをしたところで、借入できるのは80万円となってしまいます。

 

ですから、年収300万円の人が100万円以上のお金を借入したい場合は、銀行カードローンに申し込む必要があります。銀行カードローンは総量規制対象外なので年収が300万円でも300万円の借入申込みをする事は可能です。

 

ただし、審査に通るかは別なので、申込みをする際はしっかりと検討した上で申込みをするようにしてください。

 

補足ですが、カーローンや住宅ローンは総量規制対象外なのでご安心ください。

 

カーローンや住宅ローンが払えなくなって居る場合は家を売ることをおすすめします。